無料メルマガはじめました
無料購読はこちらをクリック→ここをクリック
ブログランキングに参加しました!応援お願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
ス ポンサードリンク

2009年09月22日

『人間力』 中村 文昭氏 講演会へ行って来ました。

『人間力』 中村 文昭氏 講演会へ行って来ました。

素晴らしかったです。

元々、家出少年が、たまたま焼き鳥屋さんで隣に座っただけという出会いから、師匠に弟子入りをして、今までOFFだったスイッチがONになり、『扉がパタパタ』開いていく!という実体験のお話しをいただきました。

中村さんが、弟子入りに当たって、一つだけ言われて師匠からの質問
『お前、素直なんだろうな』
大半の人は、屁理屈ばっかりで勝手な都合、枠の中で苦しみながら生きている。

●18歳で師匠に指導された4つのこと
@返事は0.2秒以内
 何故、早く返事が出来ないか判るか?
 頭で自分にとっての損得を考えるからや。
 自分を捨てなさい。
 あなたに対する返事は、”はい”か”YES”だけ。
 内容は肯定の返事をした後に考える。

A頼まれごとは試されごと
 引き受けるなら、相手の予測を上回る。
 目の前にいる人を感動させる。

B出来ない理由をいうな
 でもでも星人になるな。
 今という時間をできない理由を言うて、今から逃げていないな?
 目の前の人を喜ばせることに使うのか?
 吐く言葉が現実を引き寄せる。 

C今出来ることを探せ
 出来ない理由を言う暇があるなら、
 今出来ることを探して直ぐにやれ。
 やってみぃ。出来るから。

この4つを軸に実践でいろいろ教えて貰った。
仕事は、”姿勢”が全てだ。
楽しそうに0.2秒ではいと返事をしていると、師匠だけでなく、お客様へも自然に出来るようになる。
こういうことをスパイラルとして積み上げるのです。

===============

そして、21歳で卒業しろと言われて、850万の資金を借りて独立。
この850万を借りるのにもドラマがありました。
この850万は7ヶ月で返済。
その後、2億3千万を(25歳の時)借りてこれまた成功する。

この2億3千万かりた時のエピソードが泣けました。

25歳の若者に、銀行は当然2億3千万もの大金を貸してくれません。
普通はここであきらめます。
しかし、中村氏は、850万借りたときの経験から、自分以外の人に保証人になってもらったらいいんやな。
2億3千万の保証人になってくれる人=お金持ちに頼めばいいんだ!!!
ということで、当時新聞に載っていた高額納税者番付の1位から順番に愛に行って、保証人になってくれることを頼みこんだのです。

なんと2年半もの間あきらめずに!!
当然どこの馬の骨ともわからない若者の保証人になんかなってくれません。
周りからも、『絶対無理、お前には無理、世の中を舐めるな』と散々言われた。があきらめなかった。

そして、ついて74歳のおじいさんと出会います。
この方は、材木商いで財をなした方です。
とってもお金持ちです。
しかし、商売だけに熱中したあげく、息子が高校生のときに自殺をしてしまうのです。
息子は父親に一言の相談もなく、ある日突然家の鴨居で首をつったのです。
お葬式が終わったあくる日、今度は奥さんが、同じ鴨居で首を吊りました。
遺書があり、そのおじいさんへの恨みつらみは一言もなく、ただ、息子があの世でさみしいだろうから、私が一緒にいってあげると書いていた・・・・

このおじいさんは、世間から見れば、お金持ちで、成功者のように見えるが、おじいさん自身の心には、ぽっかりと大きな穴があいたままなのです。。。。

そこに、中村さんが、世の中の役に立つことをしたいねんと飛び込んできた。
おじいさんは、中村さんの話を聞き、もし、君の言うことが本当なら、私のこのぽっかりむなしい人生も、実は意味があった。
中村さんを通じて、世の中の為になるという意味があったんだ。
今まで、あの世にいっても、息子と妻にあわす顔がないと思って、惰性で生きた来たけど、中村さんが本当に言葉通りのことを成し遂げれば、私のこのむなしい人生にも、意味があったんだということが出来る。
『君に全財産担保として差し出そう』
といって、協力してくれたのです。(書きながら泣いてしまいます)

この時点で、中村さんは、このおじいさんの人生をも背負うことになったのです。

そして、無事2億3千万を手に入れました。
自分の夢とおじいさんの人生も背負ったのですから、もう必死です。
必死に働いた結果、その事業も成功しました。

=============

大事なことは、お金の出口を考えること。
みんな、入り口のことばかり考える。
そうでなくて、稼いだお金を世の中の為にどうつかうのか?

大事なことは、『何の為に』

何の為に、この会社に入ったのか?
何の為に、お金を稼ぎたいのか?

=============

『絶対無理、お前には無理、世の中を舐めるな』など、
ぼろかすに言われたことを全て記録している。
これは、将来のネタになると喜んで記録している。

=========−−−−

息子が、『パパ、僕はやく大人になって働きたい』という。
何故?と聞くと。
『今、学校・野球・空手・友達と楽しいけど、
パパを見てると、仕事って、その楽しさとは、次元の違う楽しさがあるんでしょう。
だから、はやく働きたいんだ!!』

素晴らしいですね。

そして、中村さんは、将来息子が事業を起こしたいといった時には、お金なんかは一切あげない。
ただ、上記で書いたぼろかすにいわれたことを記録したノートをあげる。
親が、子供にしてあげられる最高のことは、その経験を伝えてあげることだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相当、長くなってしまいましたが、涙有り、笑ありの素晴らしい講演会でした。







スポンサードリンク
posted by 夢を生きる全力チーター at 06:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | 自己投資(セミナー、講演) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい話ですねー
なんか読んでて燃えてきました!
シェアありがとうございます^^
Posted by リックルハング at 2009年09月22日 19:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。