無料メルマガはじめました
無料購読はこちらをクリック→ここをクリック
ブログランキングに参加しました!応援お願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
ス ポンサードリンク

2009年09月19日

信頼関係を得るNLP心理学に行って来ました。

NLP(神経言語プログラミング)

言葉は聴いたことありましたが、恥ずかしながらなんなのかは知りませんでした。

そこで、昨日、初めてセミナーへ行って来ました

面白かったです!!

人間関係といえば、『ラポール』

今更ながら、ラポールって、フランス語なんですね。
意味は、橋をかけるという意味です。
(人と人の間に橋をかける)


コミュニケーションは体で覚える

お勉強だけしていても、だめです。

やはり、人と会って、実践しないと向上しません。
(当たり前ですよね)

その時に、そのコミュニケーションをとる相手とどういう関係を築きたいか?ということを意識することがとても大切です。

仲良くなりたい。
恋仲になりたい。

などなど、目的意識をはっきりさせて、NLPを利用すると効果的だと思います。

やはり、最初はどうなりたいか?
というあり方が重要です。

最後にワークでちょっとショックなことが・・・

自分が目をつぶって立っているところに、前後左右から、順番に人がゆっくり静かに近寄ってきます。
これ以上近寄られると、嫌だなと思うところでストップというというワークがありました。

これにより、パーソナルスペースがわかるというものです。

私は・・・前後左右4箇所全て0でした。
つまり引っ付いてします・・・・・

五感が鈍っているといわれてしまいました

毎日、満員電車で通勤していると、パーソナルスペースが0になってしまう人多いそうです。

でも、やる前にこのことを教えてくれてたら違う結果になっていたかも?

私はてっきり距離が近い方がいいのかと思っていました。
相手に対するオープンマインドということで、距離感は近いほうがいいのかと・・・

あんまり近すぎるのもダメなんですね。
ほどほど、バランスが大事です。


スポンサードリンク
posted by 夢を生きる全力チーター at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己投資(セミナー、講演) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。