無料メルマガはじめました
無料購読はこちらをクリック→ここをクリック
ブログランキングに参加しました!応援お願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
ス ポンサードリンク

2009年05月29日

第3の眼

第3の眼。
まるで「サザンアイズ」ですね。(古い?ご存じないですか?)

昨日、コミュニケーションのセミナーを受けている時にこの印象的な話しを教えてもらいました。
古畑任三郎が、考える時に手を置くところあたり。あのあたりの額に第3の眼がある(らしい)

仏像なんかには良くありますね。

あそこに自分の映像をイメージして、その映像イメージをコミュニケーションをとる相手に対して届けるということを想定しながら、コミュニケーションをとると、自分の言いたいことが相手に上手く伝わると教えてもらいました。

早速やってみます。

なぜ、この話しになったかといいますと、自分の伝えたいことを相手に伝える練習の時に、映像の持つ力・効果がとても実感できることがあり、そのことを感想として伝えると、先生がこういうこともあるんだよと教えてくれたのです。

その練習とは、
自分が好きな”食べ物”を相手に伝えて、相手に食べたいなと思わせることという演習です。

そのなかで、”マカロン”という知らない食べ物の紹介をしてくれた人がいました。
言葉だけでも十分美味しそうだな。食べたいなと思ったのですが、先生が、YAHOOでマカロン検索したら直ぐでるから、見てみてくださいと言ったのです。
で、直ぐに検索して映像を見てみると、さっきまでその方が話してくれていた美味しそうな話しがすっと入ってきたのです。

次の方は、リッツカールトンでイタリアンを食べた話しを高級感たっぷりに話してくれました。
これも、先ほどの経験から、ネットでリッツカールトンの映像を見ながら話しを伺うと、「リッツカールトンで食事したい」と思いました。

この経験から、やはり9ステップでいうところのV(視覚)って効果的なんだなと改めて実感です。

VAK(視覚・聴覚・触覚)全て使いこなせるマスターコミュニケーターを目指していますが、先ずは、この第3の眼を使えるように今日から早速トレーニングします。


スポンサードリンク
posted by 夢を生きる全力チーター at 06:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな言葉 与え好き 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。