無料メルマガはじめました
無料購読はこちらをクリック→ここをクリック
ブログランキングに参加しました!応援お願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
ス ポンサードリンク

2009年05月27日

夢を語る”資格”

おはようございます。
今朝は、私が読んでいるメルマガから、このブログにピッタリの記事があったので、引用紹介させていただきます。

題して、『夢を語る”資格”』

ーーーーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーーーーーーー

あなたには、夢を語る資格がありますか?

例えば、高校の軽音部でギターとして活動している彼がいます。
彼は、高校を卒業したら絶対プロになると言っています。
自分が売れることを信じて、全ての時間をギターの練習に費やしています。

「彼は世間を知らないよ。今の世の中そんな甘いもんじゃない」
と、あなたは言うかもしれません。

しかし、彼には間違いなく夢を語る資格があるのです。

プロ野球選手やJリーグの選手にしても、
小さい頃から野球やサッカーにすべてを捧げてきたはずです。
同年代の友達がカラオケやボーリングなどで遊びに行っている間も、
ひたすら野球、野球、サッカー、サッカーだったわけです。
確かに今は、立派にプロになって華やかな舞台に立っていますが、
間違いなく今成幸している人は、
成幸するまでのほとんど全てをそのために捧げてきました。

月収手取り15万円の美容師の人がいます。
いつか自分の店を持ちたいと言います。
でも、彼はその15万円の給料のうち、
いったいいくら、その夢のために貯金しているのでしょうか?
口ではそう言っておきながら、普通に車を持って、
周りのみんなと同じようにお金使って生活しているようでは

「夢を語る資格」はありません。

そのままでは絶対に店を持つことなんて無理なのですから・・・


成幸するためには、成幸している自分の姿をイメージすることが大事だと、成幸哲学の本なんかでもよく言われます。

確かにイメージは大事です。
しかし、成幸して金持ちになって、いい家に住んで外車乗り回して・・・
そんなことだけをイメージして「絶対成幸する!」と思っていても、
そこに至るまでの道のりをイメージせずに何もやっていなければ

「夢を語る資格」はありません。

きつい言い方をすれば、
子供が「大きくなったらウルトラマンになりたい」と言っているようなものです。

それは子供だから許されるわけですが、あなたはどうでしょうか?

以前テレビで放送していた「マネーの虎」を見ていて思ったことがあります。
「1000万円の投資をお願いします」・・・言うのは簡単です。

しかし、虎たち(投資する側の社長さんたち)からすれば
「考えが甘い!」と思っているのではないでしょうか?
そのビジネスがうまくいくかいかないかの前に、
その人は、1万円でも多くお金を集められなかったのでしょうか?

車は軽自動車、家は安いアパート、食事は質素で、
睡眠も削って、アルバイトもして・・・それくらいの努力はしてから、
「まだ足りないので投資をお願いします」と言って欲しいものです。

ある分野で成幸した人は強いです。
スポーツの世界でオリンピック選手にまでなった人、
そんな人が事業を起こして成幸する例をよく聞きます。
なぜなら、その人たちは「夢を語る資格」を知っていたからです。

今までとは全然違う世界であっても、その夢のためには
何をしなければいけないのかを知っていたからです。


本当の成幸を目指すあなたには、
「夢を語る資格」を持ってほしいです。
あなたの夢のために、あなたが今やるべきことは何か?

常にそのことを考え、今の自分に「夢を語る資格」が
あるのかどうかを考えてみて下さい。
もしかすると、あなたは、まだまだ、やれる事があるのかもしれません。

自分に言い訳をして、そこそこのところで止まっているのかもしれません。
でも、自分の夢や目標にウソをつかないで下さい。

夢を語る前に、夢を語る「資格」を持つことが大事なのです。

テレビばっかり見ていていいのですか?
飲みにばかり行って遊びほうけていていいのですか?
ダラダラ寝ていていいのですか?

あなたが本当に成幸したのなら
そんな無駄な時間を1時間でも削って
新しい施策を考えることかもしれません。
本を読んで勉強することかもしれません。
セミナーに参加したり、
教材のDVDやCDで学ぶことかもしれません。

実にシンプル。
本当に成幸したいのなら行動しかないですよね?
どうでしょう?

あなたには、夢を語る資格がありますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーー引用終りーーーーーーーーーーー

さて、ここまで読んでいかがでしょうか?
私には(あなたには)、夢を語る資格があるでしょうか?

確かに、学生時代ボクシングをやっていた時は、そのことばっかり考えていました。
対戦相手は今走りこみをしているのではないか?
減量は順調にいっているか?
こんなパンチを打ってみよう。
相手がこうでたら、こう対処しよう。
どんな気持ちでリングにあがろう・・・

などなど、練習していないときでも、常にシュミレーションしていました。

さて、今はどうか?
会社の仕事では、・・・・あんまりしてないかな?
組合活動は・・・・ちょっとだけしてるかな?

でも、『夢』については、常に考えてるといえます。
その為に行動も起こしている。
仕入れもやっている。
結果は・・・・

少なくとも”語る資格”はある。

皆さんはいかがでしょうか?
一緒に夢を語りませんか?


スポンサードリンク
posted by 夢を生きる全力チーター at 05:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな言葉 与え好き 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。