無料メルマガはじめました
無料購読はこちらをクリック→ここをクリック
ブログランキングに参加しました!応援お願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
ス ポンサードリンク

2009年05月04日

凄い!! サイクル理論

今晩は、全力チーターです。

今日は、妻に首根っこをつ絡めて、家のお掃除です。

娘は、じいじ、ばあばが動物園に連れて行ってくれたので、お掃除が、とてもはかどります。

さて、掃除・・・・(昨晩はここで力尽きて寝てしまいました。お酒飲むと駄目ですね・・・)

改めて、おはようございます。
で、掃除? 換気扇まわりと、金魚の水槽とお風呂掃除がパパの担当できれいになりました。(こんなこと言いたかったんだっけ??)

さて、話題を表題の”サイクル理論”に戻しましょう。

松下誠さんのFX(DVD)セミナーもついに上級編に突入です。
上級編もDVD4本で、昨日は1本目を見ました。

・・・・初級・中級とは違います・・・
凄い! でも、初級・中級を見ないで、いきなり上級を見ても理解できないだろうなと思いました。やはり、順序は大事です。

では、簡単に内容を書きます。

”サイクル理論”
投資で勝つ人とは、待つ人(準備をしっかりして待つ人)
投資で負ける人とは、いちも相場をみて迷っている人、相場に振り回される人。
投資で勝つ人は、自分の勝てるパターン(ルール)を持って、そのパターンが来るまで、じっと待つ人です。

そして、相場は確率ですから、サイクル理論はその確率を大幅にUPさせてくれます。

では、サイクル理論とは、松下さんのいうサイクル理論は、メリマン氏が提唱するサイクル理論です。
すなわち、経済循環は約18週(以下18W)で安値から安値へと一巡するという考え方です。
18Wですから、およそ4から5ヶ月ですね。
この18Wをプライマリーサイクル(以下PC)といいます。
そして、扱う銘柄や、相場によって、18Wが伸びたり短縮したりします。これは、自分自身が扱う銘柄などによって、自分で検証しないといけません。(為替は全般的にちょっと長めだといいます。)
で、一般的には、18W+−6分の1で、15〜21Wといいます。(やはり為替はちょっと長い)

ということは、必然的にトレード回数が少なくなります。
初級・中級でも言っていました、『トレード回数を少なくしたものが勝つ』というのは、こういう意味だったのです。

つまり、やらないトレードを選別する目(ルール)を作るのです。

そして、18Wで見るわけですから、当然チャートも週足をみないといけません。(今までせいぜい日足で、普通は時間足を見ていました・・・)

そして、PCサイクルを利用して、エントリーポイントを探し、上手くエントリーできれば、トレンドにのれるわけですから、9W以上は利益を載せることが可能なのです!!

今まで、2〜3日で直ぐ利食いしていたのとは、考え方が根本的に違います。
間違えれば、2%損切りルールで直ぐ撤退し、うまくトレンドにのれば、長期で利益をとことん乗せる。

勝率は低いが、利益は伸ばすというやり方ですね。

私にとっては、本当に投資のコペルニクス的大転換の考え方でした。
安くない金額払って、申し込んだ成果は十分あります。

いずれ、払った金額以上のリターンがあるでしょう。
これも大きな自己投資ですね。

あと、DVD3枚、GW中に全て見るのが目標です。
あと2日、また見終わったらシェアします。



スポンサードリンク
posted by 夢を生きる全力チーター at 21:52 | TrackBack(0) | FX投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。