無料メルマガはじめました
無料購読はこちらをクリック→ここをクリック
ブログランキングに参加しました!応援お願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
ス ポンサードリンク

2009年02月21日

教師の情熱

今晩は! 全力チーターです。

今日は、日経新聞夕刊のコラム『教師の情熱』にいいことが書いてあったので、紹介します。

人気ブログランキングへ

以下、日経新聞より引用

敗戦直後、日本文化に対する痛烈な批判が充満していた。
「万葉集」、特に「古事記」は、誤れる皇国神話として唾棄されんばかりであった。

その渦中で三浦先生は黙々とこのような授業を進められ、我々は万葉の歌の美しさ、古事記神話の面白さ、奥の細道の素晴らしさを以心伝心で学んだ。

そして、三浦先生の日本の古典の心を伝えたいという熱意に打たれた。

私の短歌や俳句、神話への関心は、この授業で育った。

こうして私は教師の情熱の大切さを学んだ。
教育は量の多寡が問題ではなく、最小限でも教えたことをきちんと覚えさせ、その知識を基に、自ら学び考え応用していく力を身につけさせることであると知った。

物理学者・俳人 有馬 朗人氏

引用終わり

最後の一節がいいいですね。

教育は、自ら学び考え応用していく力を身につけさせること

まさにその通りだと思います。

子供を持つ親としては、自ら学び考え、応用していく力を、子供に教えてあげなくては。と強く思います。

教育とは、教え育むこと。(SAマスター倶楽部)

子供に教える前に先ず自分からその力を身につけます。わーい(嬉しい顔)

人気ブログランキングへ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090218-00000004-ryu-oki


スポンサードリンク
posted by 夢を生きる全力チーター at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな言葉 与え好き 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。