無料メルマガはじめました
無料購読はこちらをクリック→ここをクリック
ブログランキングに参加しました!応援お願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
ス ポンサードリンク

2009年01月30日

昇格試験

昇格試験の季節が巡って来ました。

この不景気の最中ではありますが、昨年度から上司の推薦を受けた優秀な人たちが、2月上旬の昇格試験本番目指して、いよいよ追い込み体制です。

わが社の昇格試験は、平社員から役職がつく(主任・主事・副参事とか)階級にあがるためには、半年以上かけての昇格勉強会と2月の昇格試験があるのです。

人気ブログランキングへ



・勉強会は、それぞれの役職階級に合せて、社内の偉いさんが塾長となり、5人〜10人程度の塾生を指導するのです。(主任試験を受ける人の塾長は支店長。参事試験を受ける人の塾長は社長とかです。)
この塾が半年間で月に1回開催され、その都度宿題とか出されて進んでいくのです。

この間、別に参考書を渡されて、レポート提出と、課題図書の読書感想文が必要です。

・昇格試験は、2月上旬に試験管(これも役職により、試験管がかわります。支店長や、取締役 3〜5名程度)相手に、15分間のプレゼンテーションと、30分間の質疑応答があります。
(私は3年前に受けさせてもらったのですが、めちゃくちゃ緊張します。)

で、昨日、後輩がそのプレゼン練習をするので、聞かせてもらいました。
久しぶりに聞くと、あの苦労を思い出します。
本当に、受験勉強のように、やりましたね。

しかし、受験勉強と違うのは、正解がないのです。
アドバイスを受ける人によって、ぜんぜん違うことをいうので、だんだん混乱してくるのです。

当初、自分がこれや! と思っていたことと、最後に完成したものがぜんぜん違うなんてことも結構あります。

そんなことを考えながら、金持ちサラリーマンさんのブログを見ていたら、プレゼンテーションの極意という記事がありました。

なるほど〜ですね。
後輩におしえてやろうっと。

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク
posted by 夢を生きる全力チーター at 16:07 | Comment(0) | 会社・組合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。